カテゴリ:ぶらりたび( 37 )

2009年 06月 01日
雨上がりのさんぽ
f0074975_2365324.jpg阪急箕面駅より滝までの2kmほど散歩しました。新緑の季節 雨上がりの静かな空間

f0074975_239242.jpgもみじを見上げ 川のせせらぎを見おろしながら

f0074975_23131259.jpg苔むした木々

f0074975_2314514.jpg

f0074975_23143956.jpg滝にたどりつきました。

f0074975_23152826.jpg雨上がりなのでいつもより力強い流れ

f0074975_23173060.jpg仲良くおひるね姿発見

f0074975_23183620.jpgこちらも前から気になっていたカフェで休憩。ちょっと軽いカプチーノ 一度お試しを

f0074975_23185729.jpgホワイトチョコと苺のカッフェラッテも Per Caffe Bianco
[PR]

by yonekura-clinic | 2009-06-01 23:27 | ぶらりたび
2009年 05月 09日
ブタの丸焼き
f0074975_261941.jpg豊中のお店がデリバリーしてくれたそうです。

f0074975_273255.jpgとにかく迫力満点。場所によって味が違うので色んな味を楽しめます。

f0074975_285737.jpg解体ショーは、子供にとったらかなり衝撃的でしょう。こんな面白いイベントにお誘いいただき感謝です。
[PR]

by yonekura-clinic | 2009-05-09 02:14 | ぶらりたび
2009年 05月 07日
呉から江田島へ
f0074975_003253.jpgf0074975_23574692.jpg呉市内の緑地には、至る所に大和のオブジェがあります。

f0074975_23581868.jpg呉駅を降りると金色に光輝く巨大プロペラが、一番に目に飛び込んできます。駅前そごうで食事がてら情報収集。
江田島のTKG(たまごかけごはん)を食べる。地元誌に載っていました。蔵元の醤油とたまご。

f0074975_012815.jpg呉近辺にはたくさんの小島があり、めがね橋で渡れます。その中でも江田島は6軒の醤油蔵があり、シーサイド温泉でその醤油が手に入ると知り、行ってみました。音戸大橋、早瀬大橋を渡ると江田島です。至るところにカキの養殖場があります。着きました、シーサイド温泉のうみ。温泉の前の砂浜です。ロビーに地元の特産品がずらり。濱口醤油と、二反田醤油のとびうおの丸ごと入った「だし道楽」をゲット。ふとみると年間1羽が40個しか産まないという鳥骨鶏の卵が、無造作に売っているではありませんか。えさは小魚、おからだそうです。
f0074975_052423.jpgありがたく買って帰ってTKGでいただきました。つまんでも潰れない弾力モリモリの黄身。違いはうまく表現できませんが、いうまでもなく絶品。他に夏みかんの皮の砂糖づけもありました。通常のオレンジと比べ、肉厚でレア。貝柱をそのままプレスしたせんべい。当たり前ですが、100%貝柱、香りが最高。帰って驚き、一部ですが、江田島の特産物は、呉そごうにもありました。
[PR]

by yonekura-clinic | 2009-05-07 00:31 | ぶらりたび
2009年 05月 06日
呉 アレイからすこじま
f0074975_23103495.jpgサブマリン ちょうど一年前、HONDAの会で日帰りで行った呉に行きました。呉市街から、音戸大橋に向うR487沿いの「アレイからすこじま」という遊歩道のセブンイレブンの2Fです。
去年同様、ウエイトレスさんに覚えていただいてて嬉しかったです。
11:30の開店同時に入ったのですが、どんどんと列ができて、相変わらすの人気店です。

f0074975_234117.jpg新鮮な海の幸が格別です。

f0074975_2361470.jpg海軍さんコーヒーでおなじみの深炒りカフェラッテも香ばしくコクのある味です。

f0074975_23182554.jpg食後は、自衛隊の潜水艦、護衛艦、赤レンガ倉庫をのんびり散策。

f0074975_23501283.jpg昔のクレーンのようです。自由に登れるので中からカシャ

f0074975_231843100.jpg戦時中はこの近辺には、たくさん軍需工場と倉庫があったそうですが、空襲で焼けたそうです。今は造船、宇宙開発の工場が立ち並んでいます。その名残りか、赤レンガ倉庫がいくつか残っており、現在も使用されていて、情緒ある風情を残しています。
[PR]

by yonekura-clinic | 2009-05-06 23:33 | ぶらりたび
2009年 04月 19日
日帰り 龍神・高野山スカイライン
f0074975_1351457.jpg龍神温泉のお湯が忘れられず、早起きして行ってきました。対岸の駐車場に停めてしまったようで、川まで降りて、橋を渡りました。

f0074975_1375853.jpgそこから階段をのぼると龍神温泉。
f0074975_1391641.jpgf0074975_1402675.jpg龍神温泉元湯 お湯はきたいどうりのヒアルロン酸のようでした。

f0074975_1413688.jpgバイクが大勢いました。

f0074975_1431153.jpgf0074975_1442560.jpg龍神の壁画とミニ温泉神社

f0074975_1445449.jpg高野山スカイラインはまだ桜が咲いてました。とにかく涼しくて、山の尾根を走るので、両側の景色が気持ちよかったです。
[PR]

by yonekura-clinic | 2009-04-19 01:32 | ぶらりたび
2009年 04月 08日
千代田さくら祭り
f0074975_0263977.jpg週間予報では雨でしたが、晴れて絶好のお花見日和り。

f0074975_0233281.jpg永田町を出発し、江戸城外堀を散策しました。ジョギング、サイクリングの人でいっぱいです。

f0074975_0254147.jpg靖国神社を経て3時間、お城の半周以上歩きました。

f0074975_0282635.jpgボートはなんと2時間待ちの大行列。

f0074975_0391084.jpg桜まつりの観光客はどうも地方の方ばかりなのか、気がつくと皆案内板をみていました。

f0074975_0355637.jpg丸の内でランチを食べて胃袋を満たし、ラストのあいだみつを美術館でこころを癒しました。
[PR]

by yonekura-clinic | 2009-04-08 00:24 | ぶらりたび
2009年 02月 09日
琵琶湖 湖西の旅 近江今津
f0074975_23463761.jpg丁子屋(ちょうじや)へ鴨鍋を食べにいってきました。(東北のほうの鴨で、琵琶湖の鴨ではありません)。鴨以外は琵琶湖と近郊でとれたものです。

f0074975_23472583.jpgJR近江今津下車徒歩6分なのですが、意外と京都から遠かった。宿につくと真ん中に穴のあいた懐かしい色のテーブルがありました。この穴は?鍋を置くには火は?と考えてました。

f0074975_2355075.jpgすっぽり収まるのは七輪でした。

f0074975_038114.jpg地元の蔵人というごり酒。生なのでまだまだビンの中で発酵が進み、炭酸ガスでシュワシュワ言ってました。開けるときに噴出さないようにとのことです。好みもありますが、麹の香りたっぷりで美味しかったです。翌日、ご好意で酒蔵見学もさせていただきました。池本酒造

f0074975_0381889.jpg鯉のお刺身。酢味噌でいただきます。脂はのってますが、あっさりした感じでした

f0074975_0384963.jpg道路向かいの魚清さんのうなぎです。評判で翌日も、うなぎが飛ぶように売れてました。次の日のお昼は、魚清さんで、うな重をたべてしまいました。

f0074975_0391839.jpg鴨鍋です。地元の白ネギがもっちりと印象的で帰りの道の駅で買って帰りました。

f0074975_0422844.jpg
f0074975_0455320.jpg1Fが宴会場で、2Fが寝室です。10人だったためか、ほぼ貸切状態でした。


f0074975_0432795.jpg宿からの琵琶湖、竹生島の風景です。
f0074975_0472023.jpgf0074975_0474186.jpg豆炭が入った「あんか」です。初めて見ましたが、熱いぐらいで、暖かくいい夢がみれました。
[PR]

by yonekura-clinic | 2009-02-09 00:02 | ぶらりたび
2008年 12月 31日
こんだ薬師温泉
ぬくもりの郷へスタッフのおすすめで、行ってきました。
医院前を走る国道176号線を約1時間、三田市を抜け、篠山市に入ります。かなり高所を走っている舞鶴若狭道をくぐり抜けて、3分ほど走った古市の交差点で左折し、姫路方面へ走る国道372号線へ入ります。しばらく走って2つ目のコンビニを左折。ここからは看板が出てます。
3回も迷ったと聞いていたのですが、案の定、1回間違って曲がってしました。

温泉は源泉100%で循環なし。広い露天風呂がゆっくりできました。手づくりアイス「和み(なごみ)」は、豆乳ときなこのアイスで、手づくりならではの豆乳のコクと、きなこの香ばしさが香る味でした。入り口のイノシシのはく製と、温泉旅館のような長い廊下が情緒ありました。小旅行した雰囲気です。
[PR]

by yonekura-clinic | 2008-12-31 22:42 | ぶらりたび
2008年 12月 26日
龍神温泉でのーんびり
f0074975_2252698.jpg阪和自動車道みなべインターを降り、1時間余り、和歌山の山岳地帯を走り、6時の夕食ギリギリに本日のお宿に到着です。夕闇に浮かぶ、武家屋敷のようなたたずまい。

f0074975_22578100.jpgお世話になりまーす。思えば、前日思い立って予約し、来ちゃいましたよ龍神温泉、日本三大美人の湯。

f0074975_22575119.jpg入り口横の木のぬくもりあふれる大広間。

f0074975_2259551.jpg夕食は、ぼたん鍋と鹿肉のタタキ、山菜天婦羅と山のおもてなしです。

f0074975_2304747.jpg朝ご飯もいろいろあるので、ついついおひつを完食。

f0074975_2345420.jpgお部屋の窓からは澄んだ川のせせらぎが。露天風呂からも同じ景色が楽しめます。

f0074975_2352072.jpg湯あがりにヒノキの無垢の椅子の触感を楽しみながら、窓のそばで涼みました。
のーんびりも大切ですね。
帰りの道の駅で、NHKで紹介された手づくりポン酢と、ヒノキチップの枕をゲットしゴキゲンな旅でした。
上御殿
ここの温泉は、とにかくお湯が濃いーって感じ。ヒアルロン酸につかっているようです。効能の肝臓にもイイってとこが意外。
[PR]

by yonekura-clinic | 2008-12-26 23:07 | ぶらりたび
2008年 11月 25日
紀泉わいわい村
f0074975_23595498.jpg今年も恒例になりつつある紀泉わいわい村に行ってきました。


f0074975_014075.jpg堀河ダム沿いの細い道を抜け、谷間ののどかな田園風景。そこがわいわい村です。もちろん携帯も圏外。
事務所で受付を済ませ、囲炉裏、五右衛門風呂の説明をうけました。なんと囲炉裏で薪を燃やして、あやうく火事になりかけた方もいたとか。

f0074975_081752.jpg先ずは薪を割って、風呂焚き。火おこしはおてものになりました。


f0074975_093864.jpg次にかまどのおくどさんにも火を入れて食事の用意。薪で炊く釜飯は最高。

f0074975_0115446.jpg囲炉裏の準備も出来たのに、なかなか来ない人が。

f0074975_0123451.jpgついつい手がでそうです。またもや今年も二日酔いになってしまいました。翌朝は田尻漁港の朝市で市場の中のお寿司を堪能しました。
[PR]

by yonekura-clinic | 2008-11-25 00:12 | ぶらりたび